画像: ネクステージで中古車購入時につく保証4つを解説!

ネクステージとは、中古車業界大手のガリバーやビッグモーターに次ぐ
大手の中古車販売・買取のお店です。

LINE査定や、ショッピングサイトAmazonで中古車の販売などを行っていて
全国で展開し、海外にも拠点があります。

そんな急成長中のネクステージの以下の4つの保証を簡易表を用いて解説してみました。

【ネクステージの4つの保証】
①無料保証
②あんしん保証「サービスサポート」(有料)
③10年保証(有料)
④低年式の保証「Nextageサポート」(有料)

保証内容は範囲が広くサポートも手厚いですが、ネクステージは

「諸費用が高すぎる」
「しつこく保証加入を進めてくる」

という中古車購入時の消費者の不満がネット上に多く投稿されています。

今回は、ネクステージの4つの保証の解説と、
ネクステージで中古車を購入するメリットとデメリットをまとめています。

過去に投稿したビッグモーターの保証の記事はこちら

https://autosaver.jp/_ct/17577311 

ネクステージの4つの保証内容を解説

ネクステージはガリバーやビッグモーターに次ぐ中古車販売・買取業界の大手で、
全国に店舗を展開しています。

「ネクステージ」という名前に聞き覚えのない方も、

SUVに特化した「SUVLAND」
中古輸入車専門店の「UNIVERSE」

などをご存知の方は多いのではないでしょうか?

SUVLANDもUNIVERSEも実はネクステージの会社です。

他にも、あまり他にはないLINE査定のサービスや、
ショッピングサイトAmazonでの中古車の販売などを行っています。

そんなネクステージには

「保証内容が充実している」
「保証の範囲が広い」

といった特徴があります。

以下の4つの保証の内容や期間、範囲を表を用いて1つずつ解説していきます。

保証①「無料保証」
保証②あんしん保守「サービスサポート」
保証③「10年保証」
保証④低年式の保証「Nextageサポート」

ビッグモーターの保証が気になる方はこちらをご覧ください。
https://autosaver.jp/_ct/17577311 

保証①「無料保証」

ネクステージ・SUV LAND・UNIVERSEで販売されている中古車には

国産車(3か月または3,000km)
輸入車(1か月/走行距離無制限)

の保証が無料でついています。

車両区分ごとに「無料保証」の対象基準や、大まかな保証修理範囲の簡易表をつくったのでご覧ください。

画像: 「無料保証」の対象基準や、保証修理範囲を表にしました

「無料保証」の対象基準や、保証修理範囲を表にしました

注意点としては、保証期間内でも修理累計金額が車両本体価格の100%を超える分は自分で実費負担をしなければなりません。

こちらは、購入時の車両価格が50万円以下だった場合は、上限50万円までが保証範囲です。

また、保証修理の利用金額が限度額を超えた場合は保証終了となるので、こちらも注意が必要です。

町の小さい中古車販売店などでは保証を用意していないところもあるので
無料でここまでサポートしてくれるのは良心的だと思います。

ただ、ネクステージは全国展開していますし、海外にも拠点があり、大手の会社です。

そういった面ではこの無料保証があるのは当たり前。むしろ期間が短いのでは?なんて図々しく思ってしまいます・・・

保証②あんしん保証「サービスサポート」

・期間中の点検が無料
・オイル交換無料
・トラブル時のロードサービス

などが付く保証です。

保証範囲は33機構318項目。

保証期間は

軽自動車と輸入車は1年・2年・3年
普通車は2年・3年

から選べて、最長3年まで選ぶことができます。

保証範囲が318項目もあり、ネクステージが急成長しているのも納得がいきます。
さらに、経過年数や修理箇所によって免責金や追加費用がかからないのも嬉しいポイント。

「サービスサポート」は軽自動車、普通車、輸入車の3パターンに分かれています。
それぞれ「サービスサポート」の加入条件や期間をまとめましたので下記の簡易表をご覧ください。

画像: 「サービスサポート」の保証修理範囲や保証内容を表にしました

「サービスサポート」の保証修理範囲や保証内容を表にしました

ロードサービスは365日24時間体制のサービスがついていて、
無料の搬送可能距離は100kmまでです。こちらは業界最長クラスで、無料で良いの?と疑いたくなりますよね。

他にも「レッカーけん引き」「カギ開錠」「ガス欠時の給油」などのサービスもあります。

無料のエンジンオイル交換は

【1年保証プラン】は納車から6ヶ月ごとに合計2回
【2年保証プラン】は納車から6か月ごとに合計4回
【3年保証プラン】は納車から6か月ごとに合計6回

が保証の範囲内です

無料の点検とオイル交換は予約必須なので、ご利用の際は予約を忘れずに。

注意点としては、

バッテリーやブレーキパット等の消耗品
購入時に付けたオーディオ、ナビ等の電装品

の無償保証・修理は「特別保証期間」という最初の1年間のみ有効で、

2年保証、3年保証を付けている人は途中で上記の項目は外れてしまう点です。

保証③「10年保証」

10年保証のサービス開始から3年間は「サービスサポート」と同様の項目、付帯サービスの利用が出来ます。

その後4年目から10年目までは保証項目が5機構76項目にまで減ってしまいます。

さらに、4年目以降は

無料の点検
無料のオイル交換
ロードサービス

が使えなくなってしまいます。

「10年保証」の加入条件や期間は以下の表をご覧ください。

画像: 「10年保証」の保証修理内容を表にしました

「10年保証」の保証修理内容を表にしました

10年間という長期間の保証は、中古車購入時にはありがたいですが、
4年目以降は保証内容が薄くなってしまうのが注意点です。

保証④低年式の保証「Nextageサポート」

こちらは「サービスサポート」の加入条件に満たない低年式の中古車も加入できる保証です。

新車の登録から年数が経っていると保証に加入できないことが多いので、
低年式の中古車に対する保証まで用意しているのはさすが保証に強いネクステージ。という感想です。

期間中に保証・サポートしてくれる範囲は

・エンジンやAT
・ミッション
・ブレーキ機構
・パワステ機構
・エアコン機構

など、幅広く対応してくれます。

さらに、3か月以内、納車時から走行15,000km以内であれば

バッテリーなどの消耗品や、
オーディオ、ナビなどの電装品

も無償で保証修理、または交換をしてくれます。

「Nextageサポート」の加入条件や保証期間・距離、保証修理範囲は以下の表をご覧ください。

画像: 「Nextageサポート」

「Nextageサポート」

ネクステージで中古車を購入するメリット

保証内容が充実していて、範囲が広い

ネクステージの保証4つを解説しました。
個人的に保証内容だけをみたら4つともなかなか良質な保証だと思います。

ただ、「サービスサポート」は最長でも3年までで、

バッテリーやブレーキパット等の消耗品、
購入時に付けたオーディオ、ナビ等の電装品

の無償保証・修理は「特別保証期間」という最初の1年間のみ有効というのがあけみは引っかかりました。

中古車は前の持ち主がどのように使っていたかも分かりませんし
いつトラブルが起きるかも分かりません。

保証がついていても、短い期間だとあまり意味が無いので注意が必要です。
しかし、全体的に見て保証の内容が充実しているのは大きなメリットと言えます。

「サービスサポート」では保証範囲は33機構318項目もあり、
ロードサービスは365日24時間体制のサービスがついていて、搬送可能距離は100kmまでも無料で対応してくれます。

中古車販売店でここまで手厚く保証サポートしてくれるのは他になかなかありませんし
お得な感じがしますよね。

ネクステージで中古車を購入するデメリット

中古車購入時の諸費用が高すぎる

ネクステージで中古車を購入する際のデメリットは

・諸費用が高い
・営業がしつこい

というものが多いです。

まずは「購入時の諸費用が高すぎる」というデメリットを解説します。

カーセンサーのような、車種や年式などから中古車を検索できるサイトで見ると
ネクステージは他の中古車販売店よりも本体価格が安く売り出されていて、

ネクステージの店舗にも車両本体価格がおおよその平均値よりも安い中古車が並んでいます。

ただし、車両本体価格が安いだけで、オプションなどの諸費用が高すぎるのが
ネクステージで中古車を購入する最大のデメリットです。

このデメリットはネット上の悪い口コミ・評判に繋がっていて
多くの投稿を見つけました。

%% %%{cyan}
%% %%{cyan}

上記2つは ツイッターで見つけた投稿です。

車両の本体価格が安くても、そこから諸費用で40万円も上乗せされてしまうのは詐欺に近い気がしますよね・・・

また、ヤフー知恵袋ではこのような投稿も見つけました。

画像: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

他の中古車販売店ではもろもろ込みで車両本体価格を設定していますが、
ネクステージはその「もろもろ」を省いて安く設定しているので、諸費用が高くなってしまいます。

このほかにも「ネクステージで中古車を買うと諸費用が高すぎる」という口コミが多数投稿されているのを見つけました。

車両本体の価格が安くても
トータルの金額が高くなってしまうようなので気軽にネクステージでクルマを買うなんて言えませんね。笑

営業がしつこい

2つ目のデメリットは「営業がしつこい」というもの。

こちらはネクステージだけに限定した話しではありませんが、
ネット上に

「営業電話がしつこい」
「営業がしつこくて帰れない」

という中古車業界に対する悪い口コミが多く投稿されています。

私あけみの中でも
中古車業界はどこの会社も営業が一生懸命過ぎる、というイメージが強くあります。笑

スピーディーにやり取りを勧めたい人にとっては密に連絡をとってくれるのは
「早くて助かる」と思うかもしれませんが、

仕事中にもかかってきたり、断っても毎日しつこくかかってきたりしたら迷惑ですよね。

ツイッターで見つけたのですが、購入後もしつこいみたいなので

「ネクステージでしか欲しいクルマが売っていない」というような状況でなければ避けた方が良いかもしれませんね。

%% %%{cyan}
%% %%{cyan}

また、電話だけではなく、実際に中古車購入時や愛車売却時に

「店舗スタッフさんにしつこく保証やオプションの加入を勧められた」

という口コミも見つけました。
必須の保証やオプションでなければ入る必要はありませんので、はっきりと断ってしまいましょう。

まとめ

ネクステージには中古車購入時の保証が以下4つあります。

【ネクステージの4つの保証】
①無料保証
②あんしん保証「サービスサポート」(有料)
③10年保証(有料)
④低年式の保証「Nextageサポート」(有料)

保証の内容は範囲がとても幅広く、充実しています。

しかし、「サービスサポート」は最長でも3年。そして手厚いサポートは最初の1年で切れてしまいます。

また、「10年保証」は加入時から3年間は「サービスサポート」と同等のサービスを受けられますが、4年目以降は保証内容の範囲が狭まってしまいます。

全体的に良い保証ではありますが、
業界大手のガリバーやビッグモーターに次いで大手のネクステージなのであればもう少し充実した保証も用意できるのでは?とあけみは思います。

急成長しているので今後の期待も込めて・・・笑

また、ネット上の口コミでは

「諸費用が高い」
「営業がしつこい」

といった悪い口コミも多く投稿されているので、

「どうしてもネクステージで中古車を買いたい!」
「欲しいクルマがネクステージにしかない!」

という場合でなければ
他の中古車販売店でクルマを探すのが良いと思います。

また、以前投稿したビッグモーターの保証の記事はこちらです。
比較して中古車購入時の参考にしてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.