中古車を購入するときや
手持ちのクルマを売却するとき

真っ先に思い浮かべるのは

緑の看板が目印の「ガリバー」ではないでしょうか?

ガリバーは中古車販売、クルマ買取の業界ナンバー1。
業界最大手だからこその強みがたくさんあります。

今回はそのうちの1つ
ガリバーの「保証」について解説しました。

・購入時に付けられる「あんしん10年保証」
・ガリバーで車検を受ければ付けられる「車検性能保証」
・上限金額以内なら最大4本交換可能「タイヤパンク保証」

上記3つの保証について本文で詳しく解説しています。

ガリバーの保証について

ガリバーには

購入時に付けられる保証が8種類、
車検時に付けられる保証が2種類あります。(国産車)

簡易表を作成したのでご覧ください。

画像: 「ガリバー」で購入時につけられる保証

「ガリバー」で購入時につけられる保証

「あんぜん3か月保証」は購入時につく無料の保証です。

ガリバーの保証のメリットは
保証の種類の豊富さです。

有料の保証は
6ヶ月から最長10年まで、7種類もの保証が用意されています。

保証の種類がたくさんあるため、
自分のカーライフプランに合わせて選ぶことができます。

ガリバーに次ぐ業界大手のビッグモーターは
昨年までは5つ保証がありましたが、今は4種類です。

不正がバレて「BIGタイヤ保証サービス」が廃止されました。

そして同じく大手のネクステージも
保証の種類は4種類です。

ガリバーの保証の種類がいかに豊富かが分かります。

また、ガリバーで車検を受ければ付けられる保証も2つあります。

こちらはガリバー以外で購入したクルマでも
ガリバーで車検を受けることで付けることができます。

下記の簡易表をご覧ください。

画像: 「ガリバー」で車検時につけられる保証

「ガリバー」で車検時につけられる保証

ガリバーで購入したクルマでなくても
ガリバーで車検を受けることで上記の保証を付けられるのがメリットです。

こちらは後ほど詳しく解説します。

ガリバーの「あんしん10年保証」

はじめに
ガリバーでクルマの購入時に付けられる保証を解説します。

ガリバーの10年間の保証は以下の車両が対象です。

画像: 「あんしん10年保証」の対象車両

「あんしん10年保証」の対象車両

保証の対象となる部位は以下の通りです。

画像: 「あんしん10年保証」の対象部位

「あんしん10年保証」の対象部位

「あんしん10年保証」の保証対象の部位は13項目
「あんしん10年保証ワイド」だと14項目もあります。

保証の種類だけでなく
保証の内容も豊富で、名前の通り安心です。

ガリバーの「あんしん10年保証」と「あんしん10年保証ワイド」
のメリットは以下の3つです。

①中古車なのに10年間も保証期間がある
②保証の範囲が広く、充実している
③保証期間内は走行距離無制限

1つずつ解説します。

①中古車なのに10年間も保証期間がある

中古車なのに10年間も保証があるのも大きなメリットの1つです。

ガリバー以外の中古車販売店では
大手なら10年間の保証がある場合もありますが

中古車に10年間もの保証を付けたのはガリバーが先駆けといわれています。

中古車は新車に比べるとどうしても壊れやすくなってしまいます。

いつ壊れるか分かりませんし、
どこが壊れるかも予想できません。

ですので、保証範囲が広く、
さらに長期間保証してくれるのはとても安心です。

10年間の保証を付けるのにおすすめな人は

乗り換えの頻度が低く、
長期間同じクルマに乗り続けたいと考えている人です。

とくに5年以上乗り続ける予定がある人は
「あんしん10年保証」や「あんしん10年保証ワイド」がおすすめです。

また、5年以上乗り続けない人でも
ガリバーでは半年から10年まで、7種類の保証があるので

自分にピッタリの保証を見つけることができます。

②保証の範囲が広く、充実している

保証の範囲が広いのもメリットの1つです。

10年間の長期間保証を受けることができても
保証範囲が狭ければ意味がありません。

例えば、暑い夏にエアコンが壊れたクルマに乗っているのは辛いですよね・・・
しかしエアコンやナビゲーションなどは保証対象外のことも多いです。

ガリバーではエンジンやブレーキなどに加えて
エアコンやナビゲーションまでも保証の対象です。

上記の表にあるように14もの項目が保証対象なので安心です。

③保証期間内は走行距離無制限

最後に保証期間内は走行距離が無制限というメリットです。

「あんしん10年保証」「あんしん10年保証ワイド」は

加入時は走行距離が7万km以下の車両が対象ですが、
保証期間内は走行距離が無制限です。

よく聞く走行距離10万kmを超えるとやばい・・・

というのは、
走行距離10万km以上になるとクルマが壊れやすくなる目安だからです。

10万kmを超えると壊れやすくなるというのは中古車業界の中では当たり前なので
9万km以上だと保証対象外になることもあります。

しかし、ガリバーの「あんしん10年保証」「あんしん10年保証ワイド」は

加入時に7万km以下であれば、
保証期間内は走行距離が10万kmだとしても対応してくれます。

保証に入っていないと
高額な部位の交換や修理が必要になった場合10万円ほどの出費が見込まれますが

保証に入っていれば急な出費を抑えることができるのでおすすめです。

上記3つのメリットから分かるように
ガリバーの保証は、種類も内容も充実しているのでとてもおすすめできます。

ガリバーで車検を受ければ付けられる「車検性能保証」

上記ではガリバーでクルマの購入時に付けられる保証を解説しました。
ここからはガリバーで車検を受けた際に付けられる保証を解説します。

ガリバーで車検を受けた際に付けられる保証は
「車検性能保証」「タイヤパンク保証」の2つです。

まずは「車検性能保証」を解説します。

以下の簡易表をご覧ください。

画像: 「車検性能保証」の簡易表

「車検性能保証」の簡易表

「車検性能保証」には2種類あります。

重要機構と一般機構の両方をカバーしてくれる保証と
一般機構のみカバーする保証です。

重要機構とは、
エンジンやブレーキ、ミッションなどのクルマの走行や安全に関わる部品

一般機構は
パワーウィンドウやナビ、センサー類などの部品

こちらはガリバー以外で購入したクルマでも
ガリバーで車検を受けることで付けることができます。

メリットは以下の

①保証内容が手厚い
②次回車検時に再度付けることも可能
③次回車検時に車検費用を安く抑えることができる

1つずつ解説します。

①保証内容が手厚い

最大のメリットは保証の内容が手厚いことです。
「あんしん10年保証」とほとんど変わらない内容

ガリバーで車検を受けるだけで
付けることができます。

さらにその充実した保証内容なのに
加入料金が安いのもメリットの1つです。

料金は一律で

重要機構と一般機構の両方をカバーしてくれる
車検性能保証は32,780円

一般機構のみの車検性能保証は
21,780円です。

画像: 「車検性能保証」の料金

「車検性能保証」の料金

これが走行距離10万km未満であれば付けられるので
ガリバーは太っ腹です。

②次回車検時に再度付けることも可能

また、次回の車検時に条件をクリアしていれば
再度付けることができます。

例えば条件さえクリアしていれば
車検を受けるごとに、毎回付けることもできます。

10年間の保証と同じくらい保証内容が手厚いので
3万円で安心を買うことができるなら

私あけみは絶対に付けます(笑)

加入時に条件をクリアしてさえいれば良いので、

初年度登録から8年
走行距離9万km

のギリギリのときに付けることもできます。

乗り換えのタイミングと言われている目安の期間なので
壊れる可能性が高いです。

このタイミングで保証を付けておくことができるので安心です。

③次回車検時に車検費用を安く抑えることができる

最後のメリットは次回車検時に
車検費用を安く抑えることができるということです。

保証期間は車検作業返却日から次回車検満了日までですが

2年後の車検時に保証範囲内で修理や交換などの必要性がある場合、
保証が適用される

車検時の費用を安く抑えることができます。

一般機構に加えて重要機構も両方カバーできる
車検性能保証を付けておけば

エンジンやブレーキなどに何か問題が起きても
保証範囲内なので安心です。

上限金額以内なら最大4本交換可能「タイヤパンク保証」

車検時に付けられる保証は「車検性能保証」の他に
「タイヤパンク保証」があります。

以下の簡易表をご覧ください。

画像: 「タイヤパンク保証」の簡易表

「タイヤパンク保証」の簡易表

こちらのタイヤパンク保証は

保証期間内に1本のタイヤがパンクした場合
上限金額以内であれば、その他のタイヤも最大4本まで新品のタイヤと交換ができる保証です。

いたずらや釘刺さりなどもガリバーが保証してくれます。

こちらはガリバーで車検を受けたクルマであれば
納車日から2年間保証してくれます。

タイヤのトラブルは非常に多いのに
出費が大きく、トラブル時は大変ですよね。

実際にロードサービスの出動理由の上位に
タイヤに関するトラブルがランクインしているそうです。

交換工賃や処分費用がかかるものの、
加入料金は10,780円と比較的安い設定です。

保証期間中1回のみの利用なので
冬用と夏用でタイヤを交換しない人におすすめです。

こちらもタイヤに関するトラブルは多いので
もしもの時のためにも付けておくことをおすすめします。

まとめ

今回は、ガリバーの保証について解説しました。

「あんしん10年保証」
「あんしん10年保証ワイド」

は、以下の3つのメリットがあります。

・新車に比べて壊れやすい中古車に10年間もの保証がつく
・保証範囲が広く、保証内容も充実している
・保証期間内は走行距離が無制限

そして車検時に付けられる保証
「車検性能保証」には以下の3つのメリットがあります。

・保証の内容が手厚い
・次回車検時に再度付けることも可能
・次回車検時に対象の部位の修理、交換に保証が適用される

同じく車検時の保証
「タイヤパンク保証」は

トラブルの多いタイヤに関する保証です。

大手の中古車業者の中で
ガリバーは保証の種類が豊富なため

自分にピッタリな保証を選ぶことができます。

また、保証の内容も充実しているので
結果的にクルマの購入はガリバーが最もおすすめです。

This article is a sponsored article by
''.