中古車っていっても何十万もするし、経済的に余裕があるわけではないからちょっとでも安く買いたい…

だからといってすぐに故障するのはイヤだから、信頼できるお店で買いたいと思うんですけど、私みたいに車に詳しくない人は一体どこで買えばいいのかわかりませんよね。

だから、なるべく大手で買いたいなと調べてみると、中古車買取もしている販売店ガリバーを見つけました。

街でよくガリバーの看板も見かけるため、ここなら安心して車を買えるんじゃないかと思ってネットで詳しく調べてみたんですよ。

でも調べるとガリバーの中古車は他の中古車販売店に比べて値段が高いという意見が多かったんですよね。

そこで、ネットの情報って一体どこまで信用できるのかわかりませんのでもっと詳しく調べてみました。

ガリバーの中古車は高い?

ネット上ではみなさん「ガリバーの中古車は高い!」と口をそろえて言っていましたので実際に同じ年式、走行距離、装備品と限りなく同条件の中古車をガリバーと他の中古車販売店で価格差を調べてみると、次のようになりました。

ガリバー・・・169.9万円
他中古車販売店・・・134.9万円

もちろん中古車なので全てが同じではありませんが、大きく差がない状態で30万円近く違うんですね!これだけ見ると確かに高いと感じます。

これだといくつかのお店で同時に中古車を探している人にとっては特に「ガリバーは高い」と感じてしまうでしょう。

どうしてガリバーが高いのかを調べてみると、どうやらガリバーは諸費用が高いらしいですので、もう少し詳しく調べてみることに。

ガリバーの中古車は高い?その理由を徹底調査しました!

ガリバーで表示されているのは車両本体価格

調べてみるとガリバーの店頭に並んでいる中古車は「車両本体価格」のみの表示で諸費用を除いているようです。
そのため、いざ車を買おうと見積もりをすると、そこから一諸経費が一気にかかってくるために高く感じるようです。

そもそも諸経費って一体どんな内容?

そもそも諸経費って一体なんなのでしょうか?必要なのは車の本体価格だけではないのでしょうか?

一般的に諸経費は以下の2つに分けられます。

  • 法定費用
  • その他の費用

これはガリバーだけではなく、中古車を買うときはどこでもかかるようです。

法定費用

法定費用は、全てのお店で購入するときに同じようにかかる費用で、細かく分けると…

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自動車取得税
  • 自賠責保険
  • リサイクル料金
  • 消費税

なんだか細かいですが、これらは法律で決まっているためしょうがないですね。
当然法律で金額も決まっているため、みなさん平等に支払うことになります。

その他の費用

その他の諸経費はお店側決めるサービスに対しての費用のことで、お店によって自由に設定できるようです。

主なサービス内容は、

  • 車両登録代行費
  • 車庫証明代行費
  • 納車費用
  • 洗車・クリーニング費

となっているそうです。

次にガリバーの諸経費を見ていきましょう。

ガリバーで車を購入した時の諸経費は?

ガリバーの諸経費は保証やオプションの内容によって5つのパッケージがあるそうです。見積もりの金額例と詳しくご紹介すると次のようになりました。

  1. NOパッケージ・・・251,760円
  2. スタンダード・・・251,760円
  3. メンテナンス・・・281,760円
  4. ガラスコート・・・301,760円
  5. フルサポート・・・348,640円

詳しくサービス内容を見てみましょう。

1.NOパッケージ

車庫証明などの「事務手続き」はもちろん「1年間の保証フルサポート」と「返品サービス」などが付帯するサービスパックです。

2.スタンダード

NOパッケージと同じ金額でフルサポートに変わって「10年間のあんしん保証」が付けられるサービスとなります。同金額で10年保証が付いているため、より安心できますね!

3.メンテナンス

スタンダードのサービス内容に加え、2年間のメンテナンスパックが付いています。

4.ガラスコート

スタンダードのサービス内容に加え、ガラスコートと希望ナンバーのサービスが追加されています。

5.フルサポート

「10年保証」「車庫証明代行」「返品サービス」「メンテナンスパック」「ガラスコート」「希望ナンバー」と全てのサービスがセットになっています。

「ガリバーで中古車購入」高い?信用できる?調べてみた!

ガリバーは諸経費がかかるため高く感じる

画像: ガリバーは諸経費がかかるため高く感じる

法定費用はどのお店でも一律の料金のため大きく差はありませんが、先ほどご紹介してパッケージの金額が大きく負担するようですね。

実際にガリバーの店員さんも

「うちの販売する車は価格勝負になると勝てないんですよね…」

とおっしゃっているそうです。

でも、「代わりに高い付加価値を付けて売っています」とも言っていたので、付加価値でもあるガリバー独自のサービスを見てみると、

  • あんしん10年保証
  • 返品サービス

が特徴であることがわかりました。

ちょっと詳しくご紹介しますね。

あんしん10年保証

中古車である以上常に故障やトラブルのリスクはありますよね。

例えば、買った直後に

「エンジンの調子が悪くなった」
「オートマのギアが変わらなくなった」
「エアコンが効かなくなった」

という大きなトラブルもあるそうです。

ミッションという部品の交換は安くても30~40万円は考えておかないといけないそうです。また、エアコンのコンプレッサー交換でも10~15万円ほどかかるそうで、エンジンとなるともっとお高くなります…車の修理費用は意外と高いんですね。

でもガリバーの10年保証に加入しているとすべて無料で交換してくれます。

新車ならともかく、中古車で10年間の保証が付いているなんて信じられます?

当然この長期保証は中古車業界でも珍しく、「ガリバーといえば10年保証サービス!」ともいえますね!

関連記事はこちら⇓

ガリバーで中古車を購入した場合のトラブルを調べてみました

返品サービス

ガリバーで中古車を探すときは全国の店舗からお気に入りの車を探すことができますが、他店舗にある車を実際に試乗することができないため、車を買った後に

「長時間運転していたら疲れるため違う車がいいな」
「買い物の時に荷物をうまく乗せられなくて使い勝手が悪い」
「やっぱり他の車が良くなってきた」

なども考えられますよね。

車の購入となると大きな金額を払ったため、なかなか買い換えられないというイメージがあると思いますが、ガリバーの「返品サービス」を利用すれば国産車なら納車後100日以内、外車の場合は50日以内であれば条件を満たせば車両本体価格の5%を負担するだけで返品することができるそうです。

中古車を返品できるなんて信じられません!これなら車に詳しくない人でも安心して車選びができますね!

関連記事はこちら⇓

ガリバーの中古車の評判はどう?メリット・デメリットを紹介

仕入れた車をすぐに売っている

中古車の状態は鮮魚と同じで店頭に並んだ時が一番良いそうで、ガリバーは買取で仕入れた車をすぐに店頭に売り出して、常に状態がいい車を循環させているそうです。

鮮度が良い車を展示しているため、その分値段も高めに設定されているようですね。

古い車を買って後々トラブルになるなら、やっぱり多少高くても状態の良い車に乗りたいですよね!といっても極端に値段が高いというわけではないのでご安心を。

まとめ

ガリバーで中古車を購入する人の口コミを見てみると高いという声が多く、口コミを見ただけでは「やめておこう」と考えましたが、詳しく調べてみるとお客さんが安心して車を乗り続けられるサービスが充実していて、価格以上にお得な印象を受けました。

特に今回調べていくとわかった「あんしん10年保証」「返品サービス」は車を買った後もお客さんのことを思ってくれているので私みたいに車に詳しくない人でも安心して選ぶことができますよね!

【ガリバーについてもっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事もお読みください。】

ガリバーのクレームガード保証は加入すべき?デメリットも紹介

ガリバーの中古車の評判はどう?メリット・デメリットを紹介

ガリバーで購入した時のトラブルをご紹介!この中古車は大丈夫?

ガリバーは最悪?中古車販売の口コミは本当なのか調べてみた

ガリバーの苦情と口コミを調べてみました!買うのはアリ?

This article is a sponsored article by
''.